スキンケアを最大限活用するためには

40歳を超えた頃から肌のくすみが気になり始めました。それまでは人よりかなり色白でそれが自慢だったのですが、それで気を良くしてお手入れを怠っていたせいか全体的に肌の色がくすんで、大きなシミや小さなシミが目の周りや頬の高い所を中心に増えてきてしまいました。ファンデーションの塗り方を工夫してみても大きなシミはどうしても隠せず目立っていて、気にすれば気にするほどどんどん化粧が厚くなってしまっています。その大きなシミだけでも何とか薄くできないかと悩んでいます。
全体的な肌のくすみと大きなシミを少しでも薄くしたいので、日頃から洗顔後には美白効果のあるオールインワンジェルを使っています。最近では特に大きなシミの部分にスポット的に塗るタイプの美白化粧品も使い始めました。

以前はこの大きなシミの部分にケシミンクリームを塗っていたのですが、数か月経っても特に効果を感じることができなかったのでやめてしまいました。現在使っているのはファンケルのパーフェクトホワイトニングキットです。洗顔後にホワイトニングエッセンスを使って全体をお手入し、夜はさらにホワイトニングスポッツスティックを気になる部分にスポット的に塗ります。

ファンケルの化粧品は無添加なので使っていてもかゆみを起こすこともなく、使いやすいです。まだ使い始めて一週間ほどですが、少し全体的な顔のくすみが改善して明るくなってきたような気がします。
フルアクレフの口コミはこちら

愛する人に贈りたいスキンケア

冬になると手や足にひび割れができる。そのひび割れ他部分からちがでてくるし、手をあらう時や洗い物をしている時はひび割れた部分に水がしみて痛くなる。またなのもしていなくてもひび割れた部分が痛み出す。水仕事をしていないので、ひび割れができているのはなにかみっともなく見えているような気がしていやになる。春先でも寒さが続くとひび割れができるのがいやになる。日々wれ他部分から血がでるてめも貯めもよくないし汚くくなるのがいやになる。
私は冬になると手や足にひび割れができます。そのため風呂上りに手や足に保湿クリームを塗っています。ただひび割れた部分から血がでてきているとなかんかひび割れは治ってきません。1週間ひび割れの部分に保湿クリームを塗らないとひび割れがふさがってこないのです。ふさがってもまた別のところにひび割れができてきます。冬は毎日風呂上りに保湿クリームを塗っているだけですが、冬は乾燥と寒さのためすぐひび割れがでてきてしまいます。保湿クリームを塗った後手袋や靴下を履いて寝ると手足の水分が保たれて、肌荒れにはいいのだろうということを聞いたことがありますが、そのことはやっていません。ただ手足をなるべく寒さにさらされないようにしています。寒いと手足の皮膚の水分が少なくなるようです。
ビルドマッスルHMB

スキンケアは腹を切って詫びるべき

肌全体は乾燥しているのに、あごや髪の毛の生え際辺りに吹き出物が出ます。生理前などは必ず吹き出物が出来ます。また、頬骨あたりに細かいシミやそばかすが年々数が増えています。Tゾーンや頬は毛穴の開きが気になり、化粧下地を使用してもあまり効果はありません。午前中は大丈夫なのですが、時間が経つと化粧崩れも気になります。全体的にくすみもあり、顔全体が暗い印象です。また、目の下も血行が悪いためか暗くなりがちです。
私が行っているスキンケアは、クレンジング・洗顔・化粧美容液・オイルの順番です。最近なのですが、気を付けていることはクレンジングは洗浄力のたかいもの、逆に洗顔は洗浄力の低いものを使用しています。メークの汚れは油分で落とすという事が大事だと知り、オイルクレンジングでしっかりと汚れを落とすようにしています。洗顔は、皮脂を奪いすぎないものを選んでいます。皮膚には常在菌があり、バランスを整えてくれるという洗顔料を使うようにしています。以前より、肌の乾燥が改善されたように思います。
今後取りいれたいスキンケアは、ソフトピーリングです。年齢を重ねるとターンオーバーが上手く行われず老廃物が溜まると皮膚トラブルを起こすようなのでぜひ取りいれたいと思っています。
バルクオム評価